2011年01月21日

真っ黒い集会に参加

今晩ゼンマイアタマは無事黒い集会に参加することができました。20時開始は本当にありがたい(職場早退して、ひんしゅくかった気もするけどまあいいや)。で、明日も早いのになんで眠い目をこすりながらブログを書いてるのかというと、Nuclear Death Terrorが思った以上、というかエラく良かったからです。音源どおりカチッとしてるにはしてますが、むしろいい方向に出てて、猛爆D-Beatのとにかく気持ちいいこと気持ちいいこと! あと、NDTのメンバー、やっぱみんなカッコ良かった。とくに女性ギターとベース。ふたりとも髪型最高。ベースの巨大金髪三つ編みにはやられた。がんばってもっと書こうと思ったけどやっぱり眠い。NDTのツアーは始まったばかりなので、行くか悩んでる人は是非行ってD-Beat爆撃にやられちゃってください。それではおやすみグッナイZzz.....

110121.jpg
posted by 薇頭 at 01:27| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

真っ黒い平日

今夜、学生と古本の街早稲田でこんな真っ黒な集まりが。
110120.jpg

ATF(Asocial Terror Fabrication)、UNARM、ISTERISMO という呆れるほど真っ黒な雑音暴走バンド3組。そして、アンデルセンの国デンマークからは、NDT(Nuclear Death Terror)。漆黒純度1000%完全クラストオンリー!!



NDTの音源って随分カッチリしてるけどライブだとどんなだろ。それよりあの激渋ステンチ容姿を見るのが楽しみ。臭いといいなー。イステリスモは久々だし、ATFとアンアームのWレコ発でもあるし、こりゃ楽しみだ。Hardcore Hell!! とはいえド平日。しかも繁忙期。行ける確率は50%。行けたとしても間に合うか。行けると信じれば行けるかもしれないので行けるようお祈りしよう。誰に? わしに。そして翌週は、灰野敬二+亀川千代+ヒコ、英国からは初来日のサイモン・フィン。色んな意味で漆黒な夜が続くわけですが見事にどれもド平日。わし行けるんか? 仕事は大丈夫か? っていうか『ヒネヤ2の8』第3話の原稿は間に合うんでしょうか、あらいさん。
posted by 薇頭 at 00:39| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

息抜き

今日は新宿でキトのライブだったけど、ヒネヤ2の8第三話が思いのほか時間がかかってまして、このままだとアックス79掲載がやばい! ということで昨日今日とアシスタント業。キトは泣く泣く中止。とはいえ、まんが制作は楽しいから、、、 いいや(泣)。

ゼンマイアタマがふたりでまんが制作する時はだいたいiTunesを流しっぱなし。それかラジオ。今日はだいたいラジオだった。さっきニッポン放送でやってた『近田春夫と篠木雅博の徳間ナイトニッポン』 がおもしろかった。近田春夫と徳間ジャパンの篠木社長がしゃべって、合間に徳間音源を流すという番組。今の若い人って徳間ジャパンに対してどういう印象があるのかしらんけど、わしら世代にとって徳間ジャパンって結構面白いレコード会社って印象がある。あぶらだこ、スタークラブ、スターリン、E.D.P.S、INUなどがレコードを出したり、レベルストリート(リザード、Non Band、ゼルダ、etc)、時の葬列(Sadie Sads、Auto-Mod、etc)、Great Punk Hits(G.I.S.M.、The Execute、あぶらだこ、Laughin' Nose、The Clay、G-Zet)なんかの、パンク・ニューウェーブオムニバスを出したりと、都会のアンダーグラウンドなバンドの音に飢えてた地方の高校生にとってはそりゃありがたい存在でした。話しが逸れた。さっきのラジオで、INUのメシ喰うな!が流れたんですが、篠木社長が、INUを今初めて聴いたって言ってびっくりした。そんなもんだよなーってあらいさんとふたりで妙に納得した。それを書きたくてまんがの合間に息抜きでブログ更新したわけです。

あらいさんは当時、結構INUが好きだったそうですがわしは聴いてませんでした。なんで聴かなかったかというとたまたまです。で、たまたま当時好きだった、やはり徳間ジャパンからレコードを出してたE.D.P.Sを。


徳間ジャパンの流れで日本の80年代初頭のパンク・ニューウェーブを聴いてるんですが、カインとガディスあたりであらいさんがなんかべらべら喋ってる。それでは、今からまたまんが制作に戻ります。オトコはみんなケダモノ〜♪
posted by 薇頭 at 23:16| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

今年はどんな年に

昨日の大阪、不失者はどうだったんだろう。去年の東京でのライブは行けなかったし、繁忙期じゃなかったら大阪行きたかった。小亀さんが行ったので今度感想を聞こう。工藤冬里さんはどんな動きだったんだろう。気になる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここからは今年に入ってからのことを。元日はあらいさんと近所の八幡さんに行って、出店の広島風お好み焼きを食べた。のれんに『そば入り』と書いてあったけどそばが入ってなかった。びっくりした。今年も予想外の出来事に遭遇する予感。3日は昼から友人宅で新年会。ひさびさに酔ったあらいさんを見た(よく笑うようになる)。楽しかったので長居してしまった。8日(土)は、高円寺に今年はじめてのライブに行った。Waterbed(ウォーターベッド)と、kito-mizukumi rouber(キトミズクミロウバー)。キトの名前を初めて耳にするカナッコファンもいるかもしれないので少しだけ説明すると、キトはあぶらだこのメンバーがいるらしい、アシッドガレージ演歌ダンスバンドです。あぶらだこという名前自体初めて聞く人もいるかもしれませんが知って良かったですね。



キトは元々好きなバンドでライブにもよく行きますが最近ますますやりたい放題ペッタラ地獄でアタマの上に “!?” マークも連続発生したりでどんどん好きになってます。まんがの世界にも通ずるミラクルステージは、音楽好きもまんが好きも必見! たまにグルグルゾンビーズの対バンはキトがいいとあらいさんと話します。

【kito-mizukumi rouber/UKK Kara TApe o hiku KMR】(PaPa records)
1101151.jpg
比較的入手しやすいサードアルバム。愛聴してます。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
久しぶりに観るウォーターベッドは、去年のリップクリーム再結成時のジャジャさんとほとんど変わりなく、ラフな感じが良かった。ターンテーブルが入ってからは初めて観たけど、まだ自分の中の色んなイメージが邪魔をしてちょっと違和感をもったけど、自分がこれからウォーターベッドをどう感じていくかを楽しめるのでこれからも楽しみ。人生全般に対してはマイナス思考ですが、音楽に対しては今年も基本プラス思考の方針で。話しをライブに戻して、対バンのCELEBS(セレブス)がすごく良かった。ルックス、音、歌詞が見事に別ベクトルに放射してるのになぜかうまくまとまってるという奇跡的な4人組で、この素晴らしさはナマで見てもらうしかないと思います。個人的には、シスターポールザ・ロマンスを何も知らずに目撃してしまった衝撃に近いものを感じた。もしかしたらそれ以上かも。そういや、シスターポールはキトを観に行った時、ザ・ロマンスはウォーターベッドを観に行った時に遭遇したんだ。で、今回はキトとウォーターベッドを観に行ってセレブスに遭遇。より一層濃かったわけがわかった気がする。正に予想外の出来事に遭遇。ああびっくりした。

【CELEBS】http://www.myspace.com/celebsmuzic
パンク、ガレージ、サイケデリック、etc、色んな音楽のカッコいい部分に素直な心情を織りまぜお色気も加味しつつ大爆発! そんなセレブスの音源が待ち遠しい。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて1月も半分過ぎたわけですが、いつもと変わらず仕事仕事&まんがといった生活に明け暮れてます。が、それだけではアタマがグラグラしてくるので空いた時間を見つけて今年もたくさんの面白いものに出会えるといいなと思います。音楽とかまんがとか。あと、人。まんがといえば昨年暮れに読んだ、『スッパニタータ』が最高だった。

【スッパニタータ】ツギノツギオ著(青林工藝舎)
1101152.jpg

青林工藝舎:http://www.seirinkogeisha.com/ 『試し読みコーナー』で読むことができます。

チュウチュウカナッコと同じく青林工藝舎から昨年末に出版されましたが、2001年から2003年にかけて『ビッグコミックスピリッツ増刊〈新僧〉』(小学館)で連載されていたものです(こんな傑作がなぜ本にならなかったんだろう)。なんでここでこいつがこれが? みたいな全体通して距離感がつかめないところがすごく気持ち良かった。とくに霊峰・高尾山に入山してからの混沌・加速のあまりの気持良よさにくり返し読んでは悶絶してます。体育教師(笑)。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
今年はスッパニタータみたいなわしら好みの面白いまんがに出会えるんだろうか。出会いといえばツイッター、ミクシィなんかのネットコミュニケーションサービス(無理矢理な展開ですね)。カナッコ単行本が出た8月くらいから、たまに、ツイッターとか(ミクシィとか)やってないんですか? もしくはやらないんですか? と人から聞かれることがあるんですが、ゼンマイアタマはふたりともやってません。これからもやらないと思います。
で、どうです? あらいさん。「やらない」(あらい)。だそうです。ということで、ネットの世界ではこれまでどおり、のんびりやっていきます。現実世界でものんびりするけど。
posted by 薇頭 at 23:21| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月01日

ようこそ2011年

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

ゼンマイアタマ

110101.jpg
posted by 薇頭 at 22:42| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。