2012年01月04日

ダークな夜明け

1月2日。早起きして上野国立西洋美術館に。『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』『ウィリアム・ブレイク版画展』の同時開催。人でもモノでも基本ダーク志向なわしらにとって、一粒で二度おいしいこの企画。明るく希望を持って2012年を過ごすのが今年の目標といいつつもそれはそれこれはこれ。やっぱダークなほうが落ち着くわけで今年イッパツ目はキングオブダークな美術鑑賞に決定。ますますダークになるであろう2012年にふさわしいダークな幕開けです。

【プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影】http://www.goya2011.com/
【国立西洋美術館】http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html

『プラド美術館所蔵 ゴヤ 光と影』はプラド美術館所蔵のコレクションを中心とした展示とのことで、当然、『黒い絵』14枚を見ることができる! と思って行ったわけですが.... なかった。残念。でも、ゴヤのシステムファッカーな側面は十分堪能できるのでパンクスにもおすすめです。『ウィリアム・ブレイク版画展』は、水彩画なんかの彩色ものを見たかったけど、挿絵版画のみのセレクト。旧約聖書の挿絵などと題材はカタいですが、こちらも既存の枠は壊す的なブレイクのやんちゃな側面を垣間みることができます。第一すべてが美しいです。ちなみに、ブレイク版画展はゴヤ展の半券で見ることができます(ゴヤ展は混雑してたけどブレイク展はすいてた)。どちらも今月29日までです。

【Pinturas Negras (黒い絵)】


ここからさらにダーク?(続きを読む)
posted by 薇頭 at 00:35| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月01日

20120101

今年もよろしくおねがいいたします!(あらいあき)

120101.jpg

続きを読む
posted by 薇頭 at 14:20| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。