2009年01月18日

ほんま、今だけやぞ!

昨日昼、ゼンマイ通信追記したあと掃除洗濯してたらホントに大阪行きたくなってよっしゃ! 行こう! と震度サンにメールで聞いてみたら「行くか!」って返信がかえってきたので新幹線の時間調べたらライブに間に合わんことがわかって結局やめた。こういうことは前もって決めんといけんなあ。もし仮に大阪行ったとしてもチケット売り切れで入れんかったりライブハウスの場所がわからんかったら最悪だもんな。しかもタイミングはずして奇形児&イステリスモ両方観れんかったり。あり得る。わしらみたいなドンクサイやつらにはじゅうぶんあり得る。

さて、今回のゼンマイ通信は、去年行ったライブの最後の報告。先月、20、21日の、Lebenden Toten(レベンデン・トーテン)のツアー[Cataleptic Noise Contamination / Japan Tour '08]のことを。二日あわせて15バンド。今年イッパツ目に観たライブのこともすでにあんま覚えてないのに、どうやったら去年のことを思い出せるんでしょう。そんな阿呆なん無理無理!
ところでみなさんはライブに行くとき、恒例行事みたいな、毎回することってあるんでしょうか。わしらはありますよ。おかしのまちおかでお菓子を買うことです。ガム、のど飴、チョコ。たまに一口梅干し。梅干しって、淀んだライブの時なんか、とくにスキっとしていいんよね。まちおかってなぜかどの町にも必ずある。当然、20日もまちおか寄って20000V。
色んなバンドが物販出してると思われるため、すぐに入場。当然おんなじ考えの人もいらっしゃるようで、初っぱなから物販けっこう混んでます。お。Lebenden Totenツアー限定シングル&ツアーTシャツ&パッチ! テンションあがりまくりでレベンデングッズ買う。あ。もしかしたら転売コロガシ屋も紛れ込んでるかもしれんね。というわけで、物販に群がるヒトの顔を記憶に焼き付ける。これはもちろん冗談。
レベンデングッズの他には、ZYANOSE(チアノーゼ)グッズを購入。パッチ数種と、「Insane Noise Raid Vol.1」。これは、去年大阪で行われた、All Crusties Blood Spit Nightで無料配布されたチアノーゼ制作のZINE。わし、こういう小冊子って好きよ。DOLLのようなメジャー誌にくらべてカユいとこに手が届いた内容ですもんね。比較的つっこんだことも書いてるし。そりゃそうと楽しみにしてたイステリスモの物販は出てませんでした。はやくグッズ作ればいいのになー。じゃそろそろ本題。

                  2008年12月20日(土)
      Cataleptic Noise Contamination / Japan Tour '08 @ 高円寺20000V
     Deathtribe / Stagnation / Unkind / Akutare / Isterismo / Angel O.D. /
         Zyanose (大阪) / Life / Lebenden Toten (from PDX/USA)

【DEATHTRIBE】
クリーグスホッグとのスプリットシングル、両バンドともすごく良かったんよね。まだレコード屋の店頭にあるみたいだから、欲しいヒトはお早めに。カッコいいよー。ライブに関しては、最初観た時ふつうかなーと思ってたけどドンドン好みになってきた。音のつくりもライブの感じも。苦手だったハイトーン唱法の曲もいまじゃそのクセがたまらんようになってきた。単独音源出す予定とかないんかな。

【ISTERISMO】
祝、完全体イステリスモ復活! 待ちに待ったSYOON復帰! ひさびさノイズギター聴けるぜ〜! うおりゃあーー! うれしい反面、トリオ・ザ・イステリスモとのお別れにちょっぴりシンミリ。いやでも、これはかなりうれしいぞ。
演奏はじまったとたん、あまりの気持ちよさに漏らすかと思った。ノイズもそうだけどシンジのドラムがあまりにもスゴい。音デカイ! ただでさえパンク仕様の20000V。こんだけドラムの音デカくしたら音圧もハンパない(ひさしぶりに気管が震えた)。しかもイステリスモのドラムって、キチガイチューニングですからこんだけ音でかくしたらもうホントわけわからんことになります。色んなモンが増幅されてアタマん中ぶあーってなる。Psychedelic Insane Noise Crasher !!
この時点で既に九回目のイステリスモ体験ですが、初めて観た時と同じくらいの衝撃でした。出音、バランスともに理想に近かった! 欲を言えば、ギターノイズが弱かった気もするけど、ひさびさの復帰だしまだまだ今後も続くので楽しみが出来たようなもんなのでむしろウレシい。それにしても、「Mentire...」の、ギターソロが久々聴こえた時はゾクッとしたな。あ。FRAMTIDの高山氏のダイブにもシビレたな。みんな最高ですー

【ZYANOSE】http://www.myspace.com/zyanose
「縦に一列、横に一列って? そんな阿呆なん無理無理!」「ほんま、今だけやぞ!」。去年末からゼンマイアタマで流行ってる言葉。これって、チアノーゼの言葉。去年末のチアノーゼ主催「All Crusties Blood Spit Night」のチラシ、そして、彼らの最近出したシングル「Loveless」の裏ジャケットに「縦に一列、横に一列って? そんな阿呆なん無理無理!」って言葉があった。みた瞬間、脳がシビレたよ。詩人とか哲学者とか政治家とか作家みたいなエラい人の言葉に心動かされることはまずないけど、パンクのライブで発せられる言葉やジャケットやチラシなんかに書いてある言葉には簡単に心奪われるゼンマイアタマ。やっぱわしらアホ?
そして、「ほんま、今だけやぞ!」。この言葉は、入場してすぐに購入したチアノーゼ制作のZINE、「Insane Noise Raid Vol.1」の表紙にある言葉。この冊子、内容デザインすべてが最高! 出演バンドへのメールインタビュー、「あの街この街燃える街」(津山特集!)、そんでパンクの現状に対して問題提起もなされてる。現場のナマの声が載ってて貴重。Vol.2が待ち遠しい!

【ZYANOSE - Loveless】(7")  左:表面 右:裏面
0801181.jpg
混沌具合が超カッコいい! B面スゴい! インナースリーブの言葉に激しく同意!

【ZYANOSEのグッとくる言葉】こういうデザインって無条件にシビレる。性なんだよ!
0801182.jpg
左:「All Crusties Blood Spit Night」のチラシ。
右:「Insane Noise Raid Vol.1」の表紙。

さて初めてのチアノーゼ体験。は、ワケわかりませんでしたー。もうメチャクチャですー(笑)。ツインベースらしいけど、ステージ上よく見えんし、音もなにもかもサッパリわからん状態。ドタバタしてるしなんか叫んでるし.... そんなチアノーゼがもうサイコー!
しかし、音源聴いたときも思ったけど、わりと色んな要素ぶち込んでますよね。一貫性ないっちゃあないけど、このわけわからん混沌とした感じはかなり貴重だと思う。わけわからんバンドって多いけど、大抵はホントにわけわからんですが、チアノーゼはこのメチャクチャ具合がとにかく最高。東京にこんなオモロい人達っておらんよなー。ってか日本にこんなハチャメチャでオモロいパンクバンドって、もしかしたらおらんかも。なんか水木キャラっぽいし。絶対また観る! あ。いつか大阪行って観よう。メイド喫茶は行かんけどなー(笑)。

【LIFE】http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=punk_bastard&P=
この日、ホントはScrewithinが出る予定だったけどキャンセル。急遽LIFEに交代。いやーこれはかなりウレシいハプニング。音源大好きだけど、LIFEのライブは見たことなかったんよね。
やった! やっと観れた! ボーカルのHIRO氏のナマ「ウッ!」最高! というか、LIFE最高! ちなみに「ウッ!」っていうのは歌ってる(叫んでる)最中の合いの手みたいなやつ。「ウッ!」がカッコいいと燃えるんよなー。
LIFEって、なんちゅうか、それこそサイケデリックの一種だと思った。音源でもそう思うけど、ナマで体験してさらに。埃っぽくて砂っぽい辺境入ったプリミティブサイケデリッククラスティーみたいな? なんじゃそりゃと思う人もいるでしょうが、わしはそう感じた。目まぐるしい展開の曲もこんなカッコ良く決めるバンドってそうはいない。若手スラッシュ系の人達も、目まぐるしい展開の曲よくやってるけど、なんでかわからんがあんま気持ちようないし興味がわかん。正直言うとLIFEって、オシャレ入ってないトコが大好きです。音もカッコも。だから逆にいうとゼンマイアタマ的に見て超オシャレってことなんだけどね。パリコレ級の。近いうちにまた観ることになると思います。うひょー 楽しみだー ウッ!!

さて、おまたせいたしました。ついに、Lebenden Totenの出番。よっしゃー! ところが、書く気ゼロ。すでにチカラつきました。はあ疲れた.... というわけで、続きは次回〜

あ。そういえば、チアノーゼのボーカル、トヨカツ氏がライブ中叫んでた言葉がこれまた最高だった。最後にこの言葉をのっけて今回は終わろうと思います。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
   どんなんがパンクや! どんなんがパンクや! どんなんがパンクじゃ〜〜!
   お前のパンクはどんなんやぁ〜〜〜!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
ね。最高でしょ。で、これ読んでる人のパンクってどんなんじゃ? そんでゼンマイアタマにとってのパンクはどんなんじゃ? ほんま.... 今だけやぞっ!!

(次回に続く)
posted by 薇頭 at 23:47| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。