2009年02月15日

Enjoy D-Beat & Noise!!!

久し振りにネットサーフィン。といっても浅瀬をチャプチャプする程度。仕事で一日中パソコン使ってるので、さすがに家に帰ってきてまで長時間さわる気にならん。メールチェックは一応毎日するものの返信する気力が....。というわけで、色々滞ってスミマセン m( __ __ )m
ところで春ですね。となるとアレです。花粉。わしは今のトコだいじょうぶだけど震度サンは既に始まってるらしい。クスリ飲んでるからいつも眠いらしい。クスリ飲んでなくてもいつも寝てるような気もするけどそれはいいとして、みなさん普段着てる服はどんなんでしょうか。ゼンマイ通信最近パンクづいてるから、やっぱそんな感じの人が多いんかな。Punks Not Deadみたいな?
八十年代中頃のハードコア界隈は、鋲ジャン着用のトロージャンな人が多かった(震度サンも鋲ジャン着てたね)。わしはといえば、人の着てる鋲ジャン見るのは好きだったけど自分が着る気にはならんかった。似合うわけない。そこで、足りないアタマで考案したのが、UK/DKのDisorder & Amebix のようなイカレた黒い服にブレードランナー&AKIRAみたいなサイバーな近未来パンクを自分なりにミックスした格好。黒い汚れたハーフコートに破れたブラックスリムに工事用安全靴。今思えば単なる陰気なニューウェーブ風情だったような気がしないでもないけど。しかもなんか恥ずかしいし。これじゃあイカン。というわけで、なんとか自分にあうものを見つけようと勉強そっちのけで試行錯誤しつつ、宝島やパンク雑誌なんかをみるもやっぱ好みのものはなかったわけです。で、85年夏。この写真に衝撃をうけた。ガーンって。

【Chaos U.K.のボーカリスト、Mower】クローバーパッチ!
0902151.jpg
Punk On Waveより(1985. July×Aug Vol.1 No.2)

これじゃあー! このズタボロ具合! わしが探してたんはこれよ! 穴の開くほど隅から隅まで写真を分析して自分なりにカスタムしたズタボロズボン作って、本当にボロボロのカッコでGIG通い。髪型はもちろんDisorderのVirus風。あの妖怪っぽい感じ。当時は今みたいにクラストの概念なんてまだなかったので、あんた〜エラい汚いねえ、とよく言われたもんです。ふ。そうなんよ。クサいのがカッコいいと思ってたからね。で、なんでこんなこと書いたのかっていうと、二十数年ぶりにズタボロクラストズボンを作りたくなってきたんです。この歳で。ムラムラと。というわけで、ゼンマイアタマの二人はこれから Insane Noise Raid Vol.1をみながらチクチク数年がかりでズタボロを制作します。あ。Insane Noise Raid Vol.1ってのは前にも書きましたが、チアノーゼがつくった小冊子。なんとクラストパンツの作り方まで載ってる、とことんアホな、いや、ドパンクで貴重な冊子。よっしゃ! これを参考につくる! そんで自分で意味を見い出す! たぶん見い出せんけど。ちなみに完成したとしても発表はしません。これは当たり前。しかしこんなわしらみたいなアホなん、自分でいうのもなんですがあんまいないと思います。

【Punk On Wave Vol.1 No.2の表紙】
0902152.jpg
85年発売。もう24年前なのね。チャーミー若いなあ。そういやラフィンって観たことない。震度サンはあるらしい。さっき超ひさしぶりにAA音源まとめて聴いたら色々な部分がカユくなって、だんだん観なきゃいけんような気がしてきた。色んなバンドが出る企画じゃなく、できればワンマンで。それを観たあとは、もしかしたら強い自分に会えるかもしれん。意味を見い出せるかもしれん。いえ、とくに意味はありません。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回、書く順番考えれば、気狂い病院GIG FINAL。奇形児、愚鈍のこと。でも後回し。思い入れがあるぶん書くのに時間がかかる。というわけで、先月31日、20000Vのことを。勿論こっちも思い入れ十分。イステリスモ、そして、ライフが出るからね。ただ、記憶力が衰えてるので、今回も思い出したところをちょこっとだけ。っていうか、12バンドもいたら思い出せるわけない。昨晩何食べたかも思い出せないのに。 ....あれ? ほんと何食べたっけ?

       2009年1月31日(土)Shadow the Piper Vol.10 @ 高円寺20000V
    Cosmic Neurose / Isterismo / Rednecks / Low Vision / The Earth Temple /
      Bad Dirty Hate / Life / Vivisick / Charm / Echo / Acute / Grind Shaft

いきなりまとめに入りますが、この日の20000Vの音は全体通してあまり良くなかった。満員状態でみんな冬服だからなんかな。モコモコボコボコ。こもってるというかヌケてないというか。残念。でも、ライブ自体は面白かった。けど長かった。けどいいことあったのでやっぱ楽しかった。じゃあソロソロ始めましょう。

【ISTERISMO】
当初は、三人編成かもって、ある方から聞いてたのでその心づもりで待機。ところが全員集合。最初から二番目ってのがなんとも歯がゆいんですが(最近出番早過ぎです)、こりゃうれしい。しかし、いくら雑音戦隊イステリスモといえどこの日の音はやはりこもってて、ギター、ベースともに高音部がよくわからず混沌具合はいつもより抑えめでした。音作りはホントむずかしい。勿論ライブ自体は最高でした。いつもよりホンの少しだけ長かったし。といっても、12、3分くらいなんだけど。いつかノンストップワンマンやってほしいなあ。

【Rednecks】http://www.myspace.com/rednecksjp
観るたび良くなってる。重ーく、くらーく。わしらって性格がクラいぶん、音楽にも基本クラいものを求めてしまう。たとえ表面は明るくても、中はクラいみたいな。色でたとえると、やっぱ黒。で、レッドネックスはどっちかっていうと黒。だからわしら好み。音の種類は違うけど、Johns Town Alohaの色と近い気がする。黒は黒でも、なんか新しい見たことないような黒。この感じはまだ自分の中でよくわかってないのでしばらく議題としてあげておきます。議題?

【LIFE】http://ip.tosp.co.jp/i.asp?I=punk_bastard&P=
LIFEも、音、モコモコでした。そのせいか、辺境っぽい部分が逆向きに加速してついに原始になった感じ。もうわけわからん。で、やっぱ素晴らしいと思った。ラフな感じが外国のバンドっぽい。今のハードコアってカッチリしたのが多い。言い方変えれば、ウマ過ぎる。ライフはその点いい感じにザラザラしてる。クラクラするし。色でいえばやっぱ黒。うーん。これってどう考えてもサイケデリックの一種だと思うんだけど。キャプテントリップから出してる若手バンドよりもはるかに。PSFからリリースされる予定ってあるんでしょうか。ない? んじゃ、今度モダ〜ン行ったら推薦してみようかしら。イステリスモとライフ。カオス U.K.どころじゃないっすよー。って。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
ライブ終了。楽しかったけど、さすがに12バンドは疲れた。6時間だもんな。いいバンドも多かったけど、正直、あんま好きじゃないのも多かった。わしらって、ほんと、グラインドとかスラッシュってダメなんよね。普通の早回しロックにしか聴こえんのよ。その点、クラッシャーノイズやスカンジを自分流にアレンジしたバンドは何がなんだかよくわからんで面白い。なんじゃこりゃ〜? わけわからんトコが最高。そういやライブ前に「L'alba Dei Morti Viventi」流してたバンドも最高だった。イカれたフル武装暴走族が乱入してくるかと思った。しかしゾンビって、ほんと最高な映画だよな。考えてみりゃ、これって一応イタリア映画なんよね(伊・米合作)。あ。そうか。なんでイステリスモがシックリくるか、今わかった気がする。なるほろー。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。イステリスモにシックリきたついでに、先週日曜のライブのことも書いておきましょう。今度いつ更新できるかわからんしね。

先週8日。この日は、高円寺のスタジオでかなり貴重なライブがありましたよ。この正月、hさんよりゼンマイ通信にコメントいただいた、Isterismo & D-CloneスプリットLIVEテープの情報。このテープ用の、公開(?)録音ライブがあったんです。もちろん無料。しかも、HAAVAとDeathtribeも参加。ス、スゴい! 直前まで知らんかったけど、ある方に教えてもらった。D-Cloneのサイトでも確認とれた。おかげで参加することができました。国宝級雑音情報ありがと!

五時からスタート。の予定が、ある理由で少しだけおす(理由は書けん・笑)。最低で二十人くらいは入れるスタジオなんかな、と思ってたけど、十人入った段階で既に満員。この狭さで最先端地獄クラッシャーノイズを間近で体験できるとは.... なんたる幸運! ライブ開始前からアタマの中はアドレナリン出まくりの大興奮状態(顔は無表情)。しかも目の前には、イステリスモと、D-Cloneのデカイ旗! うおっりゃあーーーーっ!

     2009年2月8日(日)Distruttivo Sonoro 番外編 @ 高円寺スタジオDOM
            Isterismo / Deathtribe / Haava / D-Clone

【Isterismo】
まるで音のコンクリートミキサーに放り込まれたかのよう。グチャグチャのグルグル。ちょうど左耳の横にボーカルスピーカーがあるのでサトシの声がダイレクトに入って耳痛いし音圧で体もブルブル揺れる。今までで一番何やってるのかわからんかった。うはは。こんなオモロいことってないな。ライブ終了。録音機材持ったD-Cloneのヒロシの一言に一瞬空気が凍る。録音失敗した。
わし、心の中で大喝采! やった! もう一回雑音地獄が体験できる! しかもタダ! ところが、冗談でした。録音はどうやら無事成功。残念... いや、よかったよかった〜(チッ)。

デストライブ。そして、ハーヴァ。もちろんともに最高でした。ただ、狭いスタジオライブ故か、いつものような外にむけた激しいエネルギーはあんま感じんかった。両方とも大好きなバンドなのでどうしてもハードル高く観るので思ったことを遠慮なく書くわけですが、このクソゼンマイアタマって思ったら今度ライブハウスで直接殴りかかってきてください。一応こちらも応戦しますが、陰でコソコソやるよりはそっちのほうがシンプルでいいです。そりゃそうと、ハーヴァもはよ音源出せばいいのにな。

【D-Clone】http://www.myspace.com/dcloneofficial
去年10月以来。もう、好きで好きで(音も機材も)。三月の東京ライブの前にまさか録音現場で再会できるとは。うれしー(涙)。残念ながら、イカレたディスチャージアンプは持ってきてなかったけど、まさかこの狭いスタジオにあのアンプ持って入るのは完全に自殺行為。耳、死ぬ。だいいち扉を壊さんといけんような気も。お! ヒロシのギターにMÖRPHEMEのロゴ発見! イチイチ最高! ところで。彼らの信条って知ってます? これは彼らの出してるレコードや旗なんかに書いてある文字から、なんとなーく読み解くことができる。

“Enjoy D-Beat & Noise!!!” “We Make Noise Not Music!!!”
“Wall of Noise. Noise Not Music”

ようするになにはなくとも雑音。雑音命。ゼンマイアタマとおんなじ。どうりで気が合うわけだ。
“ノイズ” を前面に出してるバンドはわりとたくさんいる。ところが。ノイズのグルーヴを感じることができるバンドはほんのちょっとしかいない。ノイズコアっていっても、全部が全部、完璧なノイズコアバンドなわけでもない。D-Cloneは数少ない本物の雑音バンド。ものスゴ気持ちいい雑音グルーヴ。去年初めて観た時はホントにビックリしたもんな。始めっから違う。もう、ぜんぜん。気合いの入れ方にしても違うし楽曲センスにしてもぜんぜん違う。ユーモアもあるし陰もあるし。ホントわしら好み。で、スタジオライブですが、グルーヴ感じる前に終わってました(笑)。ただただ雑音。ノイズ! ノイズ! ノイズ! ノイズの大洪水。雑音信条マックス! ライブハウスの時とは全然違う側面を観ることができた。ものスゴ貴重で、ものスゴ、耳、キーン。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
ライブ終了。あらためてまわりを見回すと関係者ばかり。一般客はほんの数人。うーん。こんなの書いてたらわしらってバレバレです。ま、いいか。楽しかったから。ところで、あのメチャクチャな環境で録音はちゃんとできたんだろうか。リリースしたらなんとか手に入れて確認しなければいけませんね。そういや準備段階の時、となりのスタジオから音がけっこう漏れてきてた。ギターをメインとしたちょっとニューウェーブな音。逆に考えれば、となりのスタジオはノイズまみれだったのね。ぷぷっ。あー しかし楽しかった。情報くれた方には足向けて寝れません。ほんと感謝。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、ここで問題。

[今月21日。日本で一番臭くなるのはどの地域?]ヒント。日本中の臭い人達が集まります。

答えは、名古屋。そうなんよ。この日、舞鶴DayTripが日本中のステンチ野郎にスクワットされるんよ。イベント名『Punk And Destroy Again !』。す、すごい! いや、なにがスゴいって、出演バンドがスゴ過ぎる。一部だけ紹介すると〜
D-Clone、LIfe、Framtid、Zyanose、Lastsentence、Ferocious X、etc。ね。スゴいでしょ。大クラスト大会。全部で15バンド! 行きたい! でも行かないよーん。だってこの日は、東京も名古屋に負けないくらい臭くなるんですから。

【Distruttivo Sonoro Vol.3】
0902153.jpg
場所:高円寺CLUB ROOTS 日時:2月21日(土) 開場18:00 開演18:30
出演:Isterismo / Unarm / zenocide / Claysea (浜松) / Death Dust Extractor (津山)

イステリスモ企画第三弾! 8日の高円寺スタジオDOMは番外編だったんですが、これは本編。前回(去年8月)に引き続きこれまたものスゴ、ゼンマイアタマライクな最高な面子。うーん。たまらん。しかもこの日はイステリスモの物販も出るらしい。これまたタマらん。最高にめでたい。
めでたいといえば、21日はもうひとつめでたい催し物がある。音楽と関係ないので詳細は書きませんが、この催し物は昼夜ぶっ通しで行われるのでイステリスモ企画の前に顔出して酔っぱらうつもりです。そんで酔っぱらって高円寺で雑音まみれになって、また戻って酔っぱらうつもり。21日、ほんと楽しみ。もう、この日で人間やめてもいいです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて。ゼンマイ通信、もしかしたらまた間があくかもしれません。すみません。気狂い病院GIG FINALや今月7日のあの素晴らしいライブのこともちゃんと書くので、気長に待っててください。じゃ、そろそろクラストパンツの製作に戻らねば。じゃなく、その前に他にもやることが色々ある。と、その前に寝なきゃ。体力つけるためにも。これから三月にかけてがホントの地獄の始まりなわけだし。んじゃおやすみなさい。ZZzzzzz.....
posted by 薇頭 at 01:11| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。