2009年07月12日

リバーブ地獄

昨日、情熱の国スペインからはるばるやってきた情熱的D-Beatバンドを観に行った。DESTINO FINAL(デスティノ・ファイナル)。前身バンドINVASIÓN(インバシオン)が、去年の暮れあたりから日本中の(ごく一部の)パンクスの話題になってましたから、ミーハーなわしらも当然この流れにのっかって二枚のレコードをすぐに購入したらこれがえらくカッコ良かった。巻き舌、喉から血が噴き出すかのようなリバーブ全開ボーカルスタイル。真っ黒いキャンバスに血をぶちまけたようなサウンド。抽象的な感想だけどホントそんなかんじ。

【INVASIÓN】

リバーブ全開! ってか全開過ぎ? 山びこ? お前ら最高!

【INVASIÓNのドス黒い凶悪サウンド】
0907121.jpg
左:INVASIÓN (1st)。右:La Caza (2nd)。イラストがどことなく永井豪チック。そのせいかアタマの中で、デビルマンなEvil 極悪ワールドと連動。どちらの音源もカッチョいいです。

ところがデスティノ・ファイナルはまだ聴いたことがない。My Space、YouTubeでも聴いてない。どうせならナマで初体験したほうがいいんではないか? ということで昨日行ったわけですがこれが良かったーーーーー! 観る前は海外バンドによくある、いい加減でドタバタなライブを想像してた。ところが超ウマい! 個人的には海外バンドには日本のバンドにあまりないラフでアホなライブを期待して行くんですが、この超絶バカテクD-Beat Rawサウンドには正直参ってしまった。全体がどんどん加速してどんどん狂った世界に突入していく感じ。アンコール二曲含む、演奏時間三十分弱はみじか過ぎた。もっと観てぇ〜! 狂ったリバーブボイスを、そして猛爆D-Beat Rawサウンドをもっと浴び続けてぇ〜!
幸い東京は来週19日にも、来日ラストライブが高田馬場で行われる(東京って贅沢!)。しかも対バンが豪華。絶対行く! ところがそういうわけには行かないんだな、これが。この日は、アースダムでもっと最高なライブがありますから。Deathtribe & Final Bombs企画『Apocalypse Now』。出演バンドが、Deathtribe、Final Bombs、Kriegshog、Fight Back、Disgust、そして....D-Clone !!! うおっりゃぁーーーーーーー! デスティノ・ファイナルももいっかい観たいが、ゼンマイアタマ的にはこっちのほうが1000倍観たい。D-Clone Tシャツが販売されるらしいしBGMが『Grave New World』オンリーだし(笑)。いやー楽しみだなー。D-Cloneといえば、先日発売されたシングルが素晴らしかった。アメリカのMÖRPHEME(モルフェイム)とのスプリットシングル。

【D-CLONE / MÖRPHEME - Progressus EP】(MOUSE MS-001)
0907122.jpg
スゴいぞD-CLONE !!! まさに WALL OF NOISE!! NOISE NOT MUSIC!! まさに ENJOY !! D-BEAT & NOISE !! 現時点で世界最高のD-BEATサウンドではなかろうか。激ウルせぇぇー!
対するMÖRPHEMEもスゴい! リバーブ全開暴走機関車状態(機関士不在)、いうことなしの、FINISH INSANE 放電 CRUST サウンド !! そんなアホ丸出しの造語を勝手につけたくなるほどの大傑作。『硬核器慟隊、混沌ト騒音ノ渦中』。この看板に偽りなし。両バンドマスト過ぎっ!

あれ? そういえば、 D-Cloneのオフィシャルサイトでは、D-TAKT & RÅPUNK RECORDSからリリースって書いてあったけど違うレーベルから出てるよ。ゼンマイ通信でも前にそう書いたけど.... こまかいことは、ま、いっか。で、どこから出たのかというと、大阪のレコードショップPUNK & DESTROYのサザナミ氏のレーベル『MOUSE』から。これがリリース第一弾だそう。こんな最高な音源を第一弾から出すなんて初っぱなからハードルあげ過ぎて次が大変なような気もするけどとにかく素晴らしいレーベルの誕生にはウレシさで胸がいっぱいです。このスプリットシングルは本当に傑作なのでパンクス以外の人も買うべき。え? 上から目線? 違うね。全方位無重力目線。まじめにほんとにスゴいのでレコ屋から消滅する前に要捕獲!

【MÖRPHEME - Disorder for Order】

きぃーーっ! カッコいーーー! アメリカのバンドなのにほとんど日本のバンドにしか見えん! ボーカルとギターが日本人だからこれは当然にしても、服装とかサウンドとか、過去の素晴らしいバンドをお手本にして、吸収・解体・再構築する方法は現在の日本のクラストバンドと同じ。これが悪いわけがない。どストライク! うーん、ナマで観たい! 頼むから来週のアースダムにD-Cloneと一緒に出てくれー! そんで、デスティノ・ファイナルも高田馬場をけって、アースダムに出てくれー! ってか、まじめに、デスティノ・ファイナル、アースダムのほうに出たほうがいいような気もする。だめ?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

話変わるけどそろそろ選挙行かなきゃ。そういや選挙ってみんなどんな基準で投票してんのかな。税金安くしてくれそうな政党、世の中良くしてくれそうな政党、戦争なくしてくれそうな政党。わし、政治にそんな要求いっさいしない。わしの投票基準に政党とか公約は関係ないです。国民の希望を政治家に託す時期はまだまだ先(たぶんそんな時は永久にこない)。今は、政治家を調教する時期だと思う。あの自己顕示欲の強いバカな連中には、まず、六本木住人より夏フェス族よりパーティー族よりすべてにおいて国民より “下” ってことをわからせる時期。方法は簡単。“第一政党” を落とし続ければいい。もちろんこれは特定政党のことは指してない。とにかく “第一政党” を落とす。与党から野党。野党から与党。それを繰り返す。ようするに掌握権はこっち側にあることを教える。お前らの運命はわしら次第。お前らの運命はわしらが決める。そんな感じ。ホントね、あいつらホンモノのバカだからこのくらいしないと自分のバカさ加減に気付かんと思います。日本も核武装! とかトボケたこといってるボンボンと政治家こそ、D-CLONE & MÖRPHEMEを聴くべき。なのかもな〜
posted by 薇頭 at 12:47| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。