2011年06月08日

山松ゆうきちさんの半日店長

6月5日(日)。昼は喫茶店であらいさんとまんが会議。震災以後、なんだかモワ〜っとした気分は未だ継続中。のため、なかなか集中できない。やたら眠い。喫茶店でもすぐ寝てしまう。原発事故が収束するまでこのフワフワダルダル感は続くと思われ.... って収束ってどの時点? なんて、原発のことを絡めるのは、自分達の怠慢は今後すべて原発のせいにしようという意識のあらわれだと思います。そういえば、色んなとこで色んな人達が、震災が起きてからしばらく音楽が聴けなくなった、同じ曲でも以前と違って聴こえる、といったようなことを言ってました。わしも同じ。3週間くらいはほとんど音楽を聴かなかった。これは、気分的というより、ラジオなんかで色んな人の意見を聞いて自分の感覚・感情とすり合わせてイライラしたり焦ったり落ち着いたり、そんなことを延々やってたので音楽比率が下がったわけです(ブログ比率はさらに低下)。
さっき、自分は震災以後何を聴いてたかを、iTunes再生回数で調べてみた。断トツでパット・メセニー(Pat Metheny)。色んなアルバムをシャッフルで延々リピートしてたからなあ。以前から寝る前によく聴いてたけど、震災以後、起きてる時も意識を睡眠状態に持って行きたかったのかもしれん。よくわからん。何を書きたいのかもよくわからん。


これはGary Burtonのアルバムですが、パット・メセニーも参加してます。
すごくよく眠れるアルバムです。

話がだいぶそれたので5日にもどします。喫茶店のあとは高円寺のレコ屋へ取り置き商品を受け取りに行って、線路沿いを歩いて中野へ(ゼンマイアタマは最近できるだけ歩く。ふたりともメタボだから)。目的はタコシェでのイベント、[『またまたインドへ馬鹿がやって来た』発売記念 山松ゆうきち半日店長]。わしはもちろんですが、あらいさんはわしの遥か上をいく山松ゆうきちファン。わしは20年くらい前にあらいさんから山松さんの存在を教えてもらいました。あらいさんはその少し前に永福町の古本屋で、それまで名前も存在もまったく知らなかった山松さんの最初期の単行本『2年D組シリーズ がんばれ番長』('74)を偶然見つけて(なんと100円!)イッパツでファンになったそうです。それ以降、あらいさんの本棚に山松ワールドがすこしずつ広がって行くことになります。ちなみにあらいさんの中の漫画家三本柱は〈松本正彦・水木しげる・山松ゆうきち(50音順)〉だそうです。2008年のタコシェでの山松さんのサイン会は行けなかったので、今回は行かないわけにはいかないのです。

イベント開始時間の午後五時、タコシェに到着。混雑してたのでしばらく他の店をウロウロ。三十分後に再びタコシェ。あとで知ったんですが、わしらが昔から(デビュー時から)好きな作家さんが来てたらしく、わしらと入れ代わりで帰られたあとだったそう。残念。でも、山松ファンと知っただけでもうれしい。あらいさん、早速、『またまたインドへ馬鹿がやって来た』を購入して山松さんにサインをいただく。それとは別に自宅から持ってきてた『がんばれ番長』にもサインをいただく。ちなみに、山松さん自身久し振りに『がんばれ番長』を見たそう。
サインをいただいたあとはそのまま店内に残り、山松トークを堪能。大西祥平さんのツボをつくピンポイントクエスチョンのおかげで、山松さんの人となりが少しわかったような気がした。イベント最後に披露された、山松さんと大西さんのコンビによる本格インド風漫才(日本語Ver)とはまた違った、フリー度の高い即興漫才のようだった。貴重で贅沢な時間だったなあ。

イベント最後、山松さんと大西さんによる漫才実演。
1106081.jpg
台詞の配分に山松さんのお人柄があらわれてたような(笑)。

山松さんとあらいさん。
1106082.jpg
この写真の別ショットが、青林工藝舎「アックス」編集部だよりに載ってます。
http://seirinkogeisha.sblo.jp/article/45759288.html

タコシェのブログにもこの日のことが載ってます。
http://tacoche.com/?p=4828
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
翌、月曜。この日も喫茶店でまんが会議。最初の話題は当然、前日の山松さんのイベントのこと。面白すぎた山松語録を思い出すため、あらいさんと記憶をすり合わせる。が、これが意外に細かい部分を思い出せない。ハッキリ覚えてることもあるけど、ここには書けないことだったりする。残念。まあ、もし書けたとしてもわしの文章能力では山松さんの面白さは伝わらないと思うので、興味がある方は山松さんの本を読んだほうがいいと思います。月並みなシメですみません。じゃ、Pat Metheny Group聴きつつ山松さんの漫画読みながら寝ます。ちゃあらんちゃあらん

posted by 薇頭 at 00:23| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。