2011年06月28日

Night Of The Phantom

自宅のパソコン修理完了。PCメールも使えるようになりました。ご迷惑おかけいたしました。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

告知です。7月2日(土)から17日(日)まで青山のビリケンギャラリーで[アックス夏祭り]が開催されます。あらいさんも原画展示で参加します。この原画は販売され、売上げの一部は東日本大震災の被災地への義援金となります。詳細は青林工藝舎のホームページでご確認ください。販売するのはこちらの絵になります(クリックで拡大します)。

【Night Of The Phantom】
1106281.JPG
180mm×270mm
¥30,000(売切れ)

アックス80の表紙の別バージョンですね。墓場で演奏会! “Night Of The Phantom” というタイトルはもちろんこの曲から。

Larry & The Blue Notes - Night Of The Phantom


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

今回は告知だけで終わるつもりでしたがそれもなんなのであとすこしだけ。またまた山松ゆうきちさんのことを。今売ってる映画秘宝8月号の連載コーナー『大西祥平のニュー漫画大学秘宝分校』に、タコシェでの山松さんのサイン会のことがちょっとだけ載ってます。前々回「わしらが昔から好きな作家さん」と書いた、いましろたかしさんと山松さんの、その場にいたら気絶したかもしれないシビれる会話の一部が収録されてます。是非読んで! で、大西さんが、いましろさんのコミックビームでの連載漫画『ぼけまん』について触れてたので単行本化を待たずにビームを買って読んだわけですが、こ、これは! といったホントに本気な内容になぜか爆笑してしまいました。非日常なのに日常っぽい演技をしながら日々の生活(経済活動)を営んでる今現在の日本人の姿がウソ偽りなくバカがつくほど正直に描かれてます。これを読んで爆笑したわしは自分自身に爆笑したわけです。わははー。福島第一原子力発電所事故は現在も進行中。そして同じくコミックビームに載ってるしりあがり寿さんの『震える街 〜出発 discontinuous day』も今読むべき作品だと思います。いきなりですが下の写真はアックス夏祭り用の作品を制作中のあらいさんです。あらいさんはともかく、机の上の鬼太郎は今の日本の状況に何を思うのでしょう。

記 者「鬼太郎さん。原発はいけませんね。放射能がうようよしてますから・・・」
鬼太郎「そう人間にはね・・・ 妖怪はだいじょうぶです」

ってな感じでしょう。おそらく。

1106282.JPG
posted by 薇頭 at 00:21| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。