2013年01月01日

20130101

あけましておめでとうございます。
楽しいまんがを描く! 今年の抱負です。

130101.jpg

ゼンマイアタマ 荏本朋・あらいあき

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

吉田美奈子原田真二を聴いてるあたりで2013年が始まった。てぃーんずぶるーすでなぜか涙しながら寝落ち。中学の時の同級生の女子にメルアドを教えてくれといわれ困るという初夢で起きた。



昨年末に2012年のことを振り返ろうと思ってたけど、バタバタしてたので書けなかった。なんか落ち着かないので簡単に振り返ります。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------
観に行ったライブ。これはホントに良いのがありすぎて困る。観に行ってから時間が経つと、バンド単位よりイベント単位での印象が定着。2月のMauserツアー、8月のフリードミューン、11月の “leave them all behind 2012”(Boris+Chelsea Wolfe+朝生愛+Sunn O))))、12月の “The Punk Survival!” 2days、そしてつい先日の “黒光湯”。など。
Mauserのツアーはこれぞハードコア!混沌!ってかんじで楽しかった。そういえば去年はイステリスモ、アンアームのライブが例年にくらべて少なかったのがさみしかった。イステリスモは新譜のLPがよかった。音はもちろん歌詞。歌詞よかった。アンアームも今年はLPが出るらしいので楽しみ(全19曲!!)。フリードミューンはタコ、不失者、Simi Lab、Manuel Göttschingなど、ジャンル関係なく特上幕の内弁当これでもか!的なもうたくさん状態なのが良かった。薄暗い淀んだ空間でたくさんの若者がグッタリしてたのも良かった。早朝の帰宅は苦しかったけど。“leave them all behind 2012” は、Boris、Sunn O))))も良かったけど朝生愛さんの存在感に酔う。真のノイズ。もちろんいい意味。リン・ミンメイ級の音楽兵器と再確認。“The Punk Survival!” は全16バンドによる超満員パンク祭2days。会場の早稲田ZONE-Bではアヤナさんの写真展も開催。1月に同じくZONE-Bで写真展を開催していた中野賢太さんもいらしていて初めてお話出来た。ゼンマイアタマは中野さんの写真のファンなのでウレシかった。こちらこそまた現場でお会いしましょう! “黒光湯” はタコにつきる! フリードミューンでのストレートなガセネタコも最高だったけど、黒光湯でのグニャグニャで掴めそうで掴めない実体があるようでないような、、、 とにかく素晴らしかった。
(注)文章中にデータ的な間違いがあったので訂正しました(1/2)。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
映画。旧作が多かったけど、新作もチョコチョコと観に行った。『桐島、部活やめるってよ』は、早稲田松竹で『サニー 永遠の仲間たち』と一緒に見た。両方ともよかった。桐島〜は、感情移入できる登場人物がまったく出てこなかったけど最後まで見ることができた。年末は渋谷シネマヴェーラ、川島雄三特集を何本か。『女は二度生まれる』はたぶん5回くらい観たけど今までで一番グッときた。この特集に通ってる最中に小沢昭一死去のニュース。寂しい。しかしお客さん年配の人ばかり。若い人がほとんどいない。007も若い人(中学生男子の集団とか)があんまりいなかった。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------
なんか色々書き忘れてるような気もするけど、、、 あ、まんが。ヒネヤが刊行されて良かった。感想もたくさんうれしかった。カナッコシリーズですが引き続きアックスで描くのでお楽しみに。
日が暮れてきたマズイ。年賀状書かなきゃ。大事なこと忘れてた。デザインガーデンのHP、ヴィレッジヴァンガードの店頭でアックスセレクションiPhone5のケースが売ってます。あらいさんも参加してます。政治については、、、こんなんで絶望するかよ何を今さらって感じ? ではまたー
posted by 薇頭 at 17:00| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。