2013年07月21日

島京子の飼ってたおたまじゃくし

はあ.... 昨日のDeath Dust Extractor最高だった.... 音が素晴らしいのはもちろん、かれらの発するメッセージもゼンマイアタマ的に支持。ボーカル&ベースのシンスケ氏がMCでジョン・カーペンターの『ゼイリブ』のことを言ってたのが印象に残った。サングラスをかけると、モノの本質が見えてくるというあれ。

 消費しろ、、、考えるな、、、眠っていろ、、、権力に従え、、、、、、(『ゼイリブ』より)


(4月の新宿JAMの映像)

日本映画で消費社会の現実や洗脳・刷り込みなどを描いた作品ってなんかあるかな、とデスダストのライブ観ながら考えたけど、その時パッと思い浮かんだのは『巨人と玩具』('58)。55年前の作品だけど、今みてもまったく古くないしむしろ新鮮。増村保造×白坂依志夫×藤井浩明という間違いないスタッフによるデスダスト並みのスピードと混沌 !!!!

【巨人と玩具】予告編 http://www.youtube.com/watch?v=tioJLZXnYSo

130721.jpg
左:Death Dust Extractor ‎– Chainsaw Mayhem EP
右:Death Dust Extractor / Return ‎– Make A Noise Or Not At All
両方とも2013年作。イステリスモ音源同様、ジャンル・時代を越える脳内覚醒型サウンド。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

選挙区開票速報が流れつづけてる。自分達の投じた票は生きたけどまだまだこれから。全然。これからのこの国の運命を『巨人と玩具』に出てくるキャラクターで例えると....西洋介(川口浩)?
合田竜次(高松英郎)? じゃなくて、島京子(野添ひとみ)の飼ってたおたまじゃくし。だと笑うな。いや笑えない。映画観てない人にはわからない例えですみません。。。
posted by 薇頭 at 23:49| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。