2013年12月31日

20131231

今年のライブ観戦は昨日のタコで終了。去年もタコ観戦で終わった。そういえば今年はライブあんまり行かなかった。自分たち好みのハードコアのライブはまあまあ行ったけど、ふつう?というかそれ以外のバンドを観に行く回数はかなり減った。
そんな中、今年野音で初めて観た、Ogre You Asshole(オウガ・ユー・アスホール)がすごく良かった。自分たちのまわりにはオウガ好きな人が結構いて、天の邪鬼なわしらは逆に避けてたんだけど、あるきっかけで観に行ったらスゴく良くてもっと早く観ときゃ良かった・・・ ほんのり後悔した。


この日のライブ(オウガwithメルツバウ・9/24@渋谷WWW)は、今年観たすべてのライブの中でもしかして一番音がデカかった? そんな気がする。

話しを戻してタコ。タコといえば山崎春美。山崎氏といえば、今年12年振りに復活した、『EATER 2014 REBIRTH』(K&Bパブリッシャーズ)で、『ヒネヤ2の8』を自身のコラム『あやふやレビュー』で取り上げてくださってた。ヒネヤどうこう言うよりこのレビュー自体ひとつの新しい物語となってる時点で山崎春美やっぱスゲエ・・・ と唸ってしまった。イーターがこのまま続くかどうかは知らんけど、山崎氏のこの連載は読み続けたいと思った。
あとものスゴく遅い報告になりますが、8月に出た『まんが秘宝 男のための青春まんがクロニクル』(洋泉社)で、伴ジャクソン氏が『チュウチュウカナッコ』を取り上げてくださってた。さらにものスゴーく遅い報告になりますが、去年(!)の北海道新聞で、阿部幸弘氏が『ヒネヤ2の8』を取り上げてくださってた。どれもこれもありがたく読ませていただきました。あと、雑誌媒体でカナッコシリーズのどれかを取り上げてくださってるという未確認情報が数点。読んでないので何とも言えませんが励みになりました。
年末ムードで宣伝モードに入ってるついでにもうひとつ。今売ってるアックス96(青林工藝舎)からカナッコシリーズが再開されました。タイトル『ヒネ北経由厨行き』です。『ひねきたけいゆくりやゆき』と読みます。よろしくお願いします。宣伝終了。しかし自分たちの宣伝って普段使わない脳のどこかの部分が動いてる感じがして変な感じになるのであんま使いたくないです。今度宣伝する時はあらいさんお願いします。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて今年もあとすこしで終了。来年の目標、というよりやるべきことはとにかく『ヒネ北経由厨行き』を先に進めること。ですよねあらいさん。ということで、物語は続くという意味を込めて今年最後はこの曲で締め。みなさん良いお年を!

【Quincy Jones - Tell Me a Bedtime Story】
posted by 薇頭 at 13:00| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。