2012年08月22日

『ヒネヤ2の8』特典取り扱い店舗

8月31日発売となる『ヒネヤ2の8』ですが、特典は、「サイン」「特典チラシ」「販促用しおり」の3点になります。この3点全て揃って購入できるのは、以下の3店舗になります。

【アックスストア】青林工藝舎 https://ax.ofthemall.com/
【タコシェ】   東京・中野 http://tacoche.com/
【蟲文庫】    岡山・倉敷 http://homepage3.nifty.com/mushi-b/

お店に本が並ぶのは、9月に入ってからの可能性が大ですので、入荷情報などは各店舗のホームページやツイッターなどを参考になさるか、直接お問い合わせください。

なお、「特典チラシ付き」は、上記3店舗に限られますが、サイン本は、あと数店舗での販売も予定しています。詳細がわかり次第お知らせします。「販促用しおり」は色んな本屋さんに配布予定なので、ゼンマイアタマのほうでは把握してません。すみません。ちなみに、特典チラシの内容ですが、表があらいさんのカラーまんがで(これが最高!)、裏が荏本朋の文章となっております。サイズは、単行本の中にちょうどおさまる感じです。要はカナッコの時の特典チラシと同じサイズです。

話しは変わりますが、ヒネヤの単行本の装幀・校正作業なんかがほぼ終わった先週、あらいさんと本屋に行った時のこと。コミックビーム最新号の表紙を発見して思わず、ヒイィィィーーーッ!!!
とおかしな声で叫んでしまった。こ、これは、、、  瞬間、映画秘宝9月号での大西祥平さんの文章がアタマに大写しになった。

 山松ゆうきち発、いましろたかし経由、あらいあき着という
 作風上のピープル・ツリーはある気がする。

最初この一文を読んだとき、恐縮しきり且つウレシ過ぎ且つそうなのかなあー という気持ちだったんですが、その数週間後に本屋の店頭で実際にカタチとしてわしらの目の前に現れるとは・・・
さすが大西さん・・・ そして、いましろたかしさん最高。あ、ということは、いましろさんの表紙のビームとヒネヤ2の8が10日間くらい同じ本屋に並ぶわけですね。想像するだけで興奮。

120822.jpg
posted by 薇頭 at 22:48| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

『ヒネヤ2の8』発売日決定

『ヒネヤ2の8』の発売日が8月31日に決まりました。チュウチュウカナッコの時みたいに、サイン本・特典チラシ・しおり付きで販売するところもあります。今回は、サイン会などのイベントは行わないので、サイン本の購入をお考えの方は、お店などでゲットしてください。詳細は、また追ってお知らせいたします。

アックスストアで『会員限定・名前入り新刊サイン本(特典チラシ付き・販促用しおり付き)』の予約受け付けが始まりました。よろしくお願いいたします。[23:10追記]

今月25日発売のアックス88に、『ヒネヤ2の8』最終話が載ってます。特集はあらいあきです。
【アックス88】http://www.seirinkogeisha.com/
120821.jpg

続きを読む
posted by 薇頭 at 16:57| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ガンド・ロワ

さっき、昨日アップしたゼンマイ通信(このブログのことです)を見返したら、一つ前の記事とあまり見分けがつかなかった。これでは、わざわざ立ち寄ってくださった方にスルーされてしまう...ということで、急遽今日も更新。けっこう大事なことを書いた気がするので、もう一度昨日と同じことを転載しておきます。『東京ジョーズ会』ってなに? ではなく、今月下旬発売のアックス88ですが、あらいさんの特集になります。大西祥平さんによるロングインタビューです。あと、8月末〜9月中旬に、『ヒネヤ2の8』(あらいあき著・青林工藝舎)が発売されます。よろしくおねがいいたします。



なぜここで伝説巨神イデオン? しかも『コスモスに君と』とじゃなく『海に陽に』。あ、いえ、今日の作業BGMが色んなアニメのサントラだったからなんですけど、しかしイデオンってサントラ聴いてるだけで体が震えてくるというか、正直言ってしまうと泣きそうになって困る。爆音映画祭もいい加減イデオン発動篇、いや、全39話+接触篇+発動篇をやってくれなきゃ困るんですけどね。時間的にキビシかったら接触篇はまあやらなくても... それよりまだイデオン見てない人がうらやましい! 自分のアタマの中のイデオン記憶を消去してもう一度最初から見直したい!
ところで、ガンド・ロワって最初は平和利用を目的としたエネルギーシステムだったって知ってます? それがいつのまにか兵器転用ですよ! いや、もしかしたら最初から兵器転用するために平和利用を隠れ蓑に! 興奮して目眩が... 今日は暑過ぎた... ということで、クールダウンするためにもやっぱりこの曲でしめさせていただきます。ではまた。

posted by 薇頭 at 20:03| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月01日

夏のゼンマイアタマ

ただいま、8月末〜9月中旬発売予定の、『ヒネヤ2の8』(あらいあき著・青林工藝舎)の単行本を制作中。『チュウチュウカナッコ』も夏の発売だったので暑い時期での作業だったけど、今年は二年前よりさらに暑い気がする。暑いというより蒸す。冷房なしでの作業はキツい。バテ気味なのでウナギを食べようということになり、商店街や近所のスーパーで探したけど、異常な高価格であきらめた。3巻はなるべく涼しい時期に出しましょう、あらいさん。
そんなこんなでほとんど遊んでない。ライブにも行ってない。外に出るのは夕方近所に買い物に行く時くらい。夕方の商店街っていいよなー。なんか子供が多いな。あ、夏休みか。散歩しながら、買い食いしたり古本屋まわったり。最近、本を買うことが増えた。あとレコードも。金がない時ほど金を使いたくなる。そういえば、今月下旬発売のアックス88ですが、あらいさんの特集になります。大西祥平さんによるロングインタビューです。今売ってる、映画秘宝9月号『大西祥平のニュー漫画大学秘宝分校』で、そのことについて触れてくださってます。ありがとうございます。
映画秘宝9月号といえば、カール・ゴッドリーブのインタビューが載ってて興奮した。カール・ゴッドリーブを知らない? ジョーズの脚本を書いた人じゃないですか! この記事の取材・構成クレジットが『東京ジョーズ会』なんですけど、小学3年生の時に『広島ジョーズクラブ』(会員自分のみ)を主催していたわしとしてはすごく気になる。『東京ジョーズ会』ってなに?
レコ屋で『HARD STUFF』第11号(先鋭疾風社・1993年発行)を購入。Idiot O'Clockの記事、付録の関西アングラ人脈図などどれもおもしろかった。1981年に収録された、長井勝一氏のインタビューも良かった。ガロに対する複雑な想いを、当時25歳の小西昌幸氏が率直に長井氏にぶつけてて、読んでるこちらまで熱くなる。
新刊では吉田豪氏の本を初めて買った。『サブカル・スーパースター鬱伝』。鬱に関しては、各人それぞれの生活様式や考え方に起因するものなので自分とリンクすることはなかったけど、吉田氏がサブカル界の鬱になった人達を取材して(観察して)導きだした、“鬱の引き金要因” に関してだけはリンクせざるを得んかった。その辺は各々読んで確認していただくとして、鬱になる可能性は誰にでもある。わかってはいるけどそのことに対して改めて考える機会を与えてくれた本なので1,680円は今の自分には高かったけど買って良かった。で、個人的にこの本で一番良かったのは、吉田氏による前語りと後語りの部分でした。QuickJapanに対する考えとか、サブカル界の細かい線引きがちょっとだけ見えた気がしておもしろかった。外から見ると案外どうでもいいことでも、当事者達にとっては重要なことなんだな、と当たり前なことを再確認。パンクの世界も実は超入り組んだ世界なんですよー と言ったところで、大抵の人にとってはどうでもいいことですもんね。なんか長文になってきたのでそろそろ作業に戻ります。
ヒネヤ2の8の単行本に関しては、なにか決まり次第こちらでお知らせいたします。ではまた。あ、小亀さんこと倉敷・蟲文庫の田中美穂さんも近々本を出されます。コケの本、蟲文庫の本に続いて、今度は亀の本。亀! 本の正式名称は『亀のひみつ』(WAVE出版)。亀のひみつ・・・。亀の世界も相当入り組んでるんだろうな。古本の世界も。もちろんマンガの世界も。

posted by 薇頭 at 21:14| ゼンマイ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

最近のゼンマイアタマ

ただいま『ヒネヤ2の8』の最終話となる第8話を制作中。6月下旬発売のアックス87に載せるのは今のところ時間的にキビシいので8月下旬発売のアックス88に載るかと思います。あと、まだ決定じゃないけどもしかしたらアックス88と同時期に『ヒネヤ2の8』の単行本が発売されるかもしれません。説明するまでもなく、いえ、ちゃんと説明すると、『ヒネヤ2の8』は『チュウチュウカナッコ』の続編です。ゼンマイアタマ内では、通称『ヒネヤ』で通ってますが、『チュウチュウカナッコ2』『カナッコ2』『カナッコ続編』など、みなさん好きなように呼んでください。発売日などこれから決まったり決まらなかったりするかと思いますがなんか決まったらお知らせします。しかしあらいさん、まんがってイジョーに時間がかかりますね。あと金も。

ここ数カ月こんな状況ですから友人知人に会うのはもちろんメールや手紙を出すのもデモに行くのもブログを書くのもついつい忘れがちになってしまうのも当然なわけですがライブには行ってます。とはいえ例年にくらべて激減。ヒネヤに時間かけ過ぎかかり過ぎ! 2月のMauser楽しかったなー。初日のアースダムも良かったけど最終日の高円寺ドムスタでの超圧縮空間全員暴れ過ぎライブがスゴ過ぎて楽し過ぎた。先月の新宿アンチノックでの消毒GIG Vol.158、Gauze & Framtidの2マンも楽しかったなー。Gauzeはお客さん前方殺到祭りでほとんど、というかまったく見えなかった。残念。音と雰囲気を楽しんだ。大阪のFramtidは一年に一回見れるか見れんかなのでこの目でしっかり見なきゃいけないので前の方に移動。よく見えた!! Framtid最高。いつか大阪で見たい。見よう。一昨日は早起きしてまんがの作業を急いでこなして早稲田ZONE-Bへ。Isterismo、そして大阪からLastsentenceが来る。当然行く。イステリスモを初めて見てからもう四年。ドラムが変わってから約二年半。今のイステリスモは前のイステリスモとは完全に別のバンドのような印象を個人的にもってますがあらいさんにしてもそう思ってるらしく前も大好きだったけど今のイステリスモのほうが今現在の自分達の志向・嗜好・思考によりあってる気がする。ラストセンテンスも初めて見てからもう四年。ラストセンテンスもメンバー構成が変わった。当然音も変わった。前も好きだったけどステンチ度がよりアップして超いい意味でグタグタ度もアップしてその上ポップな今のラストセンテンスが大好きなのでいずれ大阪に見に行く!! あっ、MARIAさん。わしらのことブログに書いてくれてありがとー!! また今度お話しましょー

続きを読む
posted by 薇頭 at 23:17| 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。